島田ミシン商会の公式通販サイト

  1. HOMEの中の
  2. はじめにの中の
  3. 職業用ミシンの一般定義

■ 職業用ミシンの一般定義

縫い目がキレイとか、パワーがあるとか言われる職業用ミシンを買うか、 それとも家庭用ミシンを買うか、悩むお客様も多いことでしょう。 しかし趣味で使いたい方にとっては特に、「職業用ミシン」という呼び名が引っかかります。

工業用、家庭用といった分類名から、 ご家庭内で仕事をされる方(内職さん)向けを意識して付けた呼び方だと思われます。
プロ用と言う呼び方をする方もいらっしゃいますが、職業用ミシンはあくまで家庭用製品です。 工業用ではありません。
現在はむしろ「洋裁用ミシン」といったほうが近いイメージではないでしょうか。

※)このホームページでは誤解を極力抑えるために「職業用ミシン」の呼び名で説明していきます。

■ 職業用ミシンの一般定義

工業用1本針本縫いミシンをコンパクトにし、 自動給油を必要としない速度(1800回転/1分まで)で、直線縫いの機能だけを提供しているミシンです。 主に一般家庭での使用を前提にしています。

昔は足踏みミシンでしたが、今はポータブルタイプが主流になりました。 フットコントローラーでスピード調節、針の停止位置を電子基板で制御し、自動糸切り機能を持つミシンが登場しました。 現在、JUKI、ブラザー、ジャノメの3社が製造しています(シンガー、ベビーロックはジャノメのOEM)。

押え金などの規格が統一されており、多くの工業用のアタッチメントが利用できるのも特徴です。 直線縫い専用で、手軽さよりも縫い能力を重視しています。
昨今は特に、しっかり縫えるミシンが好まれますし、 情報も得やすくなってきたため、身近なミシンになってきています。

職業用ミシンについて

その他のカテゴリーへ

ショッピングページへ